レーザーで改善できるニキビ跡|肌のお悩み解消の案内所

安全性の高い治療方法

ウーマン

安全性が高く人気の治療法

ホクロやイボの除去にも採用される場合が多いレーザー治療ですが、ニキビ跡の治療にも用いられるケースが増えています。主に、普段のスキンケアや皮膚科の治療でニキビ跡が思うように改善されなかった場合に行なわれている施術方法です。入院の必要も無く、短時間で施術が済むレーザー治療は、施術中に痛みを然程感じることが無く、安全性も高い治療法と考えられています。即効性には期待出来ないものの、時間をかけて根気強く続けていくことで効果を実感することが出来ます。また、ニキビ跡にはいつくか種類があり、レーザーにも種類があります。そのため、ニキビ跡の状態から種類を判別し、それに合ったレーザーを用いて施術が行なわれることになるのです。

自由診療ゆえの注意点

レーザー治療は、安全性も高く人気の治療法ではありますが、いくつか注意点が挙げられます。先ず、自由診療であるため、保険適用外の治療方法であることです。それゆえ、医療機関やクリニックによって、治療にかかる費用や料金設定が異なるので、事前に確認しておく必要があります。その他、背術後にかさぶたが治るまでの期間や腫れが引くまでに要する時間(ダウンタイム)、アフターケアに必要となる時間や日数なども、施術を受ける前に熟考し、自分のライフスタイルに合ったレーザー治療法を選択することが推奨されています。尚、ケロイド体質の人がレーザー治療を受ける場合には、慎重に行なう必要があるため、専門医の受診と診断が必須となります。