レーザーで改善できるニキビ跡|肌のお悩み解消の案内所

ニキビに伴うトラブル撃退

微笑んでいる女性

年齢を問わず悩みの種となるニキビですが、治ったと思えばニキビ跡が残ってしまうことがあります。特に凹凸のあるニキビ跡は肌の真皮まで達しており、レーザー治療が効果的です。レーザー治療では肌に熱によるダメージを与え、自己回復を促すことで窪みを目立たなくすることができます。

もっと知ろう

クレーター肌の治療

照射治療

医療機関で治せる

昔はニキビ跡の中には治せないものもありました。しかし、今は医療機関で治療を受ければどんなニキビ跡でも治せる時代です。ニキビ跡治療ができる医療機関も増えていて、お手頃な医療費で治療をしてくれるクリニックもあります。ニキビ跡の中でも最も症状が重いのがクレーターです。ニキビが繰り返しできて皮下組織が破壊されてしまい、その破壊された部分がくぼみになってしまうことでクレーター状になります。クレーターになったニキビ跡も、医療機関で適切な治療をすれば、可能な限り何もなかった状態に戻せます。クレーターの治療には、フラクショナルレーザーなどのレーザー系や、脂肪注入やヒアルロン酸注入などの注入系の治療が用いられています。

皮膚が再生される

フラクショナルレーザーには、フラクセルやサイトンプロフラクショナルなどの数多くの種類があります。レーザーの種類ごとに適用部位や治療結果が異なりますが、ニキビ跡のクレーターには最も効き目が高いと言われています。レーザーを照射すると、真皮に小さなドット状の穴が開きます。そうするとダメージを受けた部分の皮膚が新しく生まれ変わろうとしてコラーゲンを生成します。肌を新しいものに入れ替えることで、クレーターのへこみがなくなっていく理論になっています。肌が新しく生まれ変わるので、表皮の質感も改善できて美肌効果があります。しわやたるみにも効果があることから、若返りの治療にもフラクショナルレーザーが採用されています。

効果の高い現代の技術

治療中の女性

レーザー治療はシミを消すだけではなく、凹凸のあるニキビ跡の治療にも対応しています。身内にニキビで悩んだり、諦めているような人がいれば、相談に乗ってあげると良いでしょう。より良い生活を送る工夫にもなります。レーザー治療には種類があり、予算で選択できる点も人気です。ダウンタイム時のケアも重要です。

もっと知ろう

安全性の高い治療方法

ウーマン

短時間で施術が済み、入院する必要も無いレーザー治療は、痛みを感じることも少なく、安全性が高い治療方法です。イボやホクロの除去にも採用されており、ニキビ跡の治療や改善にも用いられています。保険適用外の自由診療となるため、医療機関やクリニックごとに料金設定などが異なるので注意が必要です。

もっと知ろう

おすすめ関連サイト集

  • 城本クリニック

    しわで悩みを抱えている!美容皮膚科を利用したいと考えているならサイトに記載されている情報を細かく調べてみるといいでしょう。